2007年06月30日

視力回復・視力矯正レーシック手術

レーシックって何?

最新のレーザー光線を使った視力が回復できる手術のことです。
特にアメリカでは早期の段階で近視・乱視矯正手術が認可され、
年間数百万以上が手術を受けています。

現在、日本でも2000年に厚生省の認可が出て約2万人以上が利用しています。今後はその将来性・安全性により年間に総人口の約1%(120万人)が手術を受けるともいわれています。



レーシックの手術について

手術したクリニックや状況そして個人差はありますが、ほぼ100%の人が視力1.0以上に回復しています。

世界トップレベルの品川近視クリニックでは、手術された10万症例の平均視力0.08が術後1.65に。
98%の方が1.0以上に回復しています(H19.3月現在)

手術時間は約15〜20分くらいで入院は不要。数十分〜時間の休憩のあと最終検査に問題なければ帰宅できます。

個人差によりますが、早ければ手術後すぐに回復して視界が晴れやかになる方もいるそうです。



レーシックの安全性と後遺症について

すべての手術にいえますが100%安全といいきれないのが現状です。ただ、世界でもレーシックで失明したという報告はありません。

欧米では約百万件近く行われましたが、訴訟が起きたということもないようです。はじめの多少のトラブルはあっても、現在ではほとんど改善されています。

後遺症として、奥目のゴロゴロした感じや眼が乾くドライアイと言った症状や暗い所と明るい所との見え方の差が生じますが、時間の経過とともに改善するようです。




レーシック料金の目安(H19.5月現在)

------------------------------------------------------

・神戸クリニック(広尾)

38万円(クーポンご利用で25万)




------------------------------------------------------

品川近視クリニック


≫品川近視クリニックの体験談はこちら

※歌手の倖田來未さん、プロ野球選手の松坂大輔、タイガーウッズ、日産自動車社長カルロス・ゴーンなど超有名な方々の体験談あります。



19.8万円(クーポンご利用で平日17.8万円、土日祝で18.8万円)



------------------------------------------------------

眼科松原クリニック


≫松原クリニックの体験談はこちら


     
36万円(通常)片目なら18万円で受けれます。


月々5000円でレーシックが受けられます。
ご興味ある方はいますぐ!フリーダイヤル
0120-049-146(レーシックでイイ視力)
「ホームページを見た」とお電話下さい。





------------------------------------------------------

神奈川クリニック眼科


≫神奈川クリニック眼科の体験談はこちら

レーシック13万円
イントラレーシック18.8万円
(クーポンご利用で月〜木の平日17.8万円 金土日祝は18.8万円)


------------------------------------------------------

錦糸眼科


≫錦糸眼科の体験談はこちら

※タレント「オセロ」松嶋尚美さん、レーシングドライバー山岸 大さんなどの体験談あります     

48万円(特別価格 両眼レーシック12万円 イントラレーシック18万円)

合併症・副作用・問題点など

屈折矯正手術には、メリットだけではなくリスクをともないます。この手術の効果を過度に期待することなく、手術にともなう問題を十分に理解した上で、ご自身で判断して手術を受けてください。
屈折矯正手術は、現在に至るまで数多くの症例が報告され、屈折矯正の術式と効果が確立されつつあります。一方、屈折矯正手術には特有の問題点があり、副作用や合併症の問題も指摘されています。また、どのような手術においても完璧な手術というものはありません。
医師は、屈折矯正手術の問題点、起こり得る副作用と合併症を患者に十分説明し、同意を得た上で手術をします。医師が屈折矯正手術を積極的に勧めることはありません。自己の責任で屈折矯正手術を完全に理解し、納得されるまでは手術をおこないません。少しでも疑問や不安がある場合は必ず申し出て、理解できるまで質問をしてください。

==錦糸眼科HPより==


------------------------------------------------------

レーシック 銀座眼科 

オルソケラトロジー両眼なら98000円


※<オルソケラトロジーとは>

  寝ている間に高酸素透過性のコンタクトレンズを装用して、
  近視を矯正する新しい治療方法です。
  それぞれの角膜の形状や近視度数に合わせて、
  個々の角膜にきちんと合った特殊なレンズを作成し、
  そのレンズを夜間装用するだけで、日中は裸眼で生活できるという最新
  の治療法です。
  朝コンタクトを外すとやさしくゆっくりクセづけされた部分により、正常な視
  力を取り戻せます。
  個人差はありますが、
  一週間もすれば効果が得られる非常に有効で安全な治療法です。      

==銀座眼科HPより引用==
       

14.8万円(H19.5.31までのキャンペーン価格クーポンご利用で10.5万円)


------------------------------------------------------

最先端のスーパーイントラレーシックとは!?

品川近視クリニックでは従来よりも施術の時間が短く、
痛みもほとんどない、さらに進んだレーシック手術を受けることができます。

 


≫品川近視クリニックの資料請求はこちらから


























posted by クニ at 22:51| Comment(31) | TrackBack(11) | 視力回復レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

レーシックでもう一度晴れやかな視界を手に入れよう

神戸クリニック

LASIK(レーシック)専門の視力矯正クリニックのご紹介です。
コンタクトやメガネは日常生活で無くてはなりません。それらが無ければ、生活は困難となります。
しかし、21世紀の医療はとても進歩し、世界的に医療分野の権威であるアメリカのFDA(米国食品医薬品局)や日本の厚生労働省が認可した医療技術LASIK(レーシック)で、もう一度裸眼で生活をすることを実現させます。
体験者には 乙葉さん(タレント)、玉田圭司さん(プロサッカー選手)、平石洋介さん(プロ野球選手)、梨田昌孝さん(プロ野球解説者)、山崎裕太さん(俳優)、後藤光徳さん(プロ野球選手)、デビット伊東さん(タレント)などの著名人がいます。



最近、新聞や本の小さな文字が読みづらい『神戸クリニックの老眼治療(CK)』



災害時、メガネで自分を守れますか?【レーシックの神戸クリニック】



神戸クリニック

posted by クニ at 12:26| Comment(9) | TrackBack(3) | クリニックのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。